タグホイヤーの電池交換

タグホイヤーの時計でも、クォーツ式であれば、

数年経つと電池切れが発生します。

もちろんそうなると電池交換の必要が出てきます。



メーカーでは、内部の回路の診断や

部品の交換が必ず行われます。

これは劣化具合に関わらず交換されるようです。

非常に安心ではありますが、

通常料金でも1万円近くかかります。



電池交換だけで1万円ですが、

さらに不具合が見つかったりすれば、

その原因となる部品も交換されるわけで、

さらに部品代が加算されていきます。



数年間メンテナンスしていない場合は、

オーバーホールが必要になり、

3万円以上の修理費用となってしまいます。

クロノグラフだと約5万円です。



かといって、自分で電池交換するのは、

防水機能のチェックなどができないので

やめておいた方が無難です。



安く、確実に電池交換をするのなら、

こちらの時計修理工房がいいでしょう。

防水テストを含めても4000円からの費用で済みます。

タグホイヤー時計修理工房はこちら