オーバーホールと修理

オーバーホール
TAG HEUER(タグホイヤー)は、歴史もあり、特にスポーツウォッチとして注目を浴びている時計です。高い機能性とデザイン性を備えており、内部では精密に組まれた多くの部品が時を刻んできます。もちろん、スポーツウォッチとしての使用に耐えうるだけの頑健性も備えてい
オーバーホールの期間
タグホイヤーの腕時計を愛用している方は、どれくらいの期間でオーバーホールにだすべきか、とお考えのことかと思います。 時計の性能をパフォーマンス通りに発揮するためには、3年に1度のオーバーホールがいいとされています。 それほどのこだわりは無いけれど、
タグホイヤーをオーバーホールに出すなら
オーバーホールに出そうと思う時、それは、どうも時計の調子がおかしい、遅れが目立つようになってきた、すぐに止まるようになった、というタイミングがほとんどではないでしょうか。 中には、きっちりと3年から5年のインターバルで、計画的にオーバーホールに出されてい
タグホイヤー 修理に必要なもの
正規店にタグホイヤーの時計を修理に出す場合、修理に出したい時計の他に保証書が必要になります。保証書を紛失してしまったり、保証期限が切れてしまっている場合は、タグホイヤーのピックアップサービスを利用するか、百貨店の時計修理コーナーに持って行き、送料と手数料を支払
タグホイヤー 電池交換
タグホイヤーのクォーツ式の時計の場合、 数年ごとに電池交換が必要になります。 タグホイヤーの正規店では、 メンテナンス1というサービスで受け付けており、 現時点で通常料金が9720円という金額になっています。 この
タグホイヤーベルト
タグホイヤーのベルトが壊れたり傷んだりしてしまった。。。 仕方がないから、別のベルトを、 とお探しであれば、ちょっとお待ちを。 基本、メーカーに依頼しても交換になってしまい、 結局高額な費用が発生することになりますが、
タグホイヤー電池交換
タグホイヤーでも、クォーツ時計であれば、 定期的に電池交換が必要になります。 メーカーに電池交換依頼すると、 裏蓋を専用工具で開けたあと、 テスターで回路の診断をし、 裏蓋パッキン、リューズパッキンを 必ず新しい物に
タグホイヤー 自動巻き
タグホイヤーの機械式および自動巻きクロノグラフは、 非常に精密な計時が可能な時計です。 タグホイヤー自身も、驚くべき桁数の小数部での計時が可能 とうたっているほどで、ここまでのレベルの時計を作れる 唯一のスイス時計ブランド、と言
タグホイヤーメンテナンス
機械式時計は特に、定期的なメンテナンスが必要です。 それは、高い精度を誇るタグホイヤーでも同じ。 むしろ、高い技術が結集して作り上げられた結晶のようなもので、 メンテナンスを怠ると、徐々に歪みは大きくなっていきます。 タグホイヤ
タグホイヤーの電池交換
タグホイヤーの時計でも、クォーツ式であれば、 数年経つと電池切れが発生します。 もちろんそうなると電池交換の必要が出てきます。 メーカーでは、内部の回路の診断や 部品の交換が必ず行われます。 これは劣化具合に関わらず交換さ
| 1 | 2 | 次ページ >>